musician's talk ウクレレを愛するミュージシャンへのインタビュー
gray-dot
katsu seiji

「歌いながら弾くフラのための演奏。
 これが私のスタイル」


マウイ島出身のクムフラ&シンガー、ナープア・マクア。昨年は最新作『Mohalu』でナ・ホク・ハノハノ音楽賞最優秀女性ボーカリスト賞をはじめ3部門にて受賞。ちょっと鼻にかかった声が魅力的で、ファルセット・ヴォーカルは秀逸だ。ウクレレピクニック2012イン・ハワイのステージで演奏を終えたばかりの彼女に話を伺った。

Napua Makua Profile

クムフラ/シンガー。ハワイ・マウイ島生まれ。ジョニー・ラム・ホー、ホクラニ・ホルト・パディラからフラを学び、現在マウイ島にてハラウ「Halau Na Lei Kaumaka O Uka」を主宰。ハワイ島で開かれる最大のフラの大会「メ リー・モナーク・フェスティバル」に2004年から毎年参加し、輝かしい成績を残している。2007年にファースト・アルバム『Pihana』をリリースし、ミュー ジシャンとしての活動を開始。2011年にアルバム『Mohalu』でナ・ホク・ハノハノ・アワード最優秀女性ボーカリスト賞、最優秀ハワイアンアルバム賞、お気に入りのエンターテイナー賞の3冠受賞を果たす。

Ka ‘Ukulele Lele 『Mohalu』
Napua Makua
(輸入盤)

Text:DAISUKE YOSHIMI
Photo:YASUHIKO ROPPONGI(OFFICE SIXX)
Design:TARO WATANABE(77GRAPHICS)




















line

arrowトップページに戻る

 

©T.KUROSAWA & CO.,LTD All Rights Reserved.